こういった映画では大きな賭けの結果と、そこから生じる混乱を題材にしています。

ギャンブルゲームの世界を中心としたドラマは、大勝利と破滅的な負け、そして犯罪の心理があなたを虜にすることでしょう。

映画の視点から、多くの映画がカジノや胴元、ギャンブラーの内面を掘り下げています。競馬、ボクシングの試合など様々なスポーツの試合の賭けを題材にした映画は楽しいものです。

ロバート・デ・ニーロ、アダム・サンドラー、ジョージ・クルーニー、トム・クルーズなど多くの世界的俳優が、素晴らしいギャンブル映画に登場し、それが上映されてきました。

 Twenty-one

「21」は必ずしもセンセーショナルな人気映画という訳ではありませんが、それでも好奇心の強い視聴者を魅了し、興業デビューのナンバーワンスポットを獲得しています。映画のあらすじが実際の出来事からきているという事実がこの映画をより面白いものにしています。

MITの天才学生6人がカードカウンティングの技術を会得し、ラスベガスのカジノから最も効率的なやり方で略奪するというものです。彼らの知力で数百万ドルもの賞金を手にするのですが、彼らの行動はゲームプランに思いもよらない注意を引いてしまいます。21はVudu、Amazon Prime Video、YouTube、Google Playムービー&TV、iTunes、Netflixで見ることができます。

Bookies

スポーツ賭博で大負けしたことにうんざりした学生カップルがノミ屋を始めたところ、彼らの運気はすぐに好転します。一瞬にして成功した彼らは詮索好きの視線を集め、地元当局、ライバルのノミ屋そして大切な人たちから疑いの目を向けられます。Bookiesでは若くして成功した企業家たちが、街で一番のノミ屋になろうとパワーゲームを繰り広げます。

High Roller: The Stu Ungar Story

これも事実に基づいた映画です。この映画では、ゲームのスーパースター、そしてポーカーシーンにも注目です。High Roller: The Stu Ungar Storyは、ポーカーワールドシリーズのメインイベントで優勝したStu(スチュー)が若き天才ギャンブラーから伝説的なプロになるまでの話しです。魅力溢れるこの作品は、見る人にギャンブルの世界の奥深さを教えてくれます。そして、ハイレベルな成功は結局落ちぶれることになるとも…。

The Cooler

バーニー・ロッツはある才能があってラスベガスのカジノで働いていました。それは、不運なプレイヤーが打ちのめされていくのを後押しするような、いゆる「不運の運び屋」の能力でした。この彼の仕事は「クーラー」と呼ばれていました。カジノの支配人シェリー・カプロフは、カジノ運営サイドを勝利の側に保ち続けるバーニーの才能を持っていることを高く評価していました。しかし、バーニーのその「最高にクール」なスキルが、ウェイトレスのナタリー・ベリサリオに出会ったことで壊れはじめます。彼は狂ったように彼女と恋に落ちるのです。なぜクーラーの能力が崩れ始めたのでしょう?シェリーがバーニーの行動の変化に気づき始めます。きっとあなたは深く引きずり込まれることでしょう。

Last casino

Last Casinoは21のカナダ版とも言える映画です。不運な大学教授が、彼が選んだ3人の学生の力を借りて抜け目ない計画を立てます。オンタリオとケベックのカジノを追放されると、教授はカードカウンティング専門家をそのカジノに遣ることにし、大勝ちするのです。教授の借金めぐる修羅場と、弟子たちがどの様に借金を取り戻していくのかがこの映画の見所です。

Written by
家永 貞義

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *